ランドセルを背負わずに学校にいっちゃった娘・・・

現在小学生の娘はとにかく時間にルーズです。特に平日の朝は時間との戦いで、何度起こしても起きません。ようやく起きたかと思えばすぐに着替えをせずに漫画を読んでリラックスしています。時間も迫ってくるとそこから身支度、食事、歯磨きとものすごいスピードで進みます。私自身、時間を守らないと気になって仕方ないタイプなので、娘のこうした行動が理解できません。「どうして時間に余裕を持ってやらないの?」といつも思ってしまいます。

そんな娘ですが、先日いつものようにギリギリでようやく家を出て行ったのですが、なぜか途中でまた家に戻ってきました。どこか体調が悪かったのかなと思い「どうしたの?」と聞くと、途中でランドセルを背負ってないことに気付いたそうです。この時はさすがに私もビックリ。まさかランドセルを背負わずに学校へ行こうとするとは驚きました。

しかし私自身、実は小学校の時にこれと同じ状況を目撃したことがあるんです。それは私の弟です。娘と同じように朝は常にギリギリのタイプで、娘と同じようにランドセルを背負わずに学校まで行ったことがあります。娘は私ではなく、なぜか叔父さんに似たようです。

そんな失態をした私の弟も、今は立派な大人になっているので、きっと娘も大人になったら素敵な女性になって欲しいなと思い、願っています。
洋服を売るなら